腸内フローラのおはなし。

Pocket

こんにちは。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

健康的な身体づくりには欠かせない腸活。
その腸内環境を整える上で大切なことについて
今日はお話ししていこうと思います✧

腸内フローラとは。

人間の腸内にはたくさんの細菌が棲んでいます。
その数は100〜120兆個以上、
種類は100〜300種類以上にも及ぶといわれています。

その細菌が腸の中で仲間ごとに定着している様子から”腸内フローラ”、
腸内細菌のお花畑と呼ばれているんです。

腸内細菌には種類があり、
善玉菌、悪玉菌、日和見菌の大きく3種類に分類されます。
日和見菌は善玉菌、悪玉菌の優勢の方に味方する特徴があり、
お腹の調子を整える善玉菌が悪玉菌よりも多く存在することが大切です。
ですが悪玉菌が存在することが悪いわけではなく、
理想的な腸内細菌の比率は善玉菌2:悪玉菌1:日和見金7といわれています。

腸内細菌は私たちが日々口にする食事をエサとし、
様々な働きをしてくれています。
例えば炭水化物やアルコールを消化する酵素を作り出したり、
ビタミンやホルモンを作り出したり。
また外から入ってきた細菌や毒素を排除する働きなどなど
様々な役割を持っているのが腸内細菌です。

赤ちゃんは無菌状態で生まれてきます。
生まれたてはみんな菌を持っていないんです。
そこからどのような食生活を送り、どんな環境で育つかによって
腸内フローラは変化していきます。

また消化酵素は年齢とともに作られにくくなります。
消化吸収ができなくなった食物が腸内に溜まると老廃物となり、
身体にとって有害物質を発生させることにもつながります。
有害物質は様々な病気の原因や老化を早める原因にもなるため、
健康的な身体づくりのためにはより良い腸内細菌を沢山育てることがとても大切です。

腸内フローラ

健康のみならず、美容、アンチエイジング、
日々の生活を元気に過ごすためにも
腸内フローラを意識した食事、睡眠、
そしてストレスのない生活を送れるよう
これからもお役に立てるブログを更新していけたらと思います☺︎

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です