味わえるのもあとわずか♡熊本県産の美味しいスイカ

Pocket

こんにちは。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

今日は夏日ですね✧
太陽の真下にいると肌がジリつくぐらいの日差しで、
思わずプールに飛び込みたくなるような気分にさせる、そんな気温です☺︎

近年、熱中症という言葉が浸透してきて
暑さ対策に対しての意識が高くなってきていると思います。
こまめな水分補給や室内の温度調節などなど…

ということで、今朝は近所のスーパーで
スイカ”を買ってきました♡

じゃん。
僕の顔の大きさと比べてもとっても大きい!!!

スイカの果肉は水分が約90%を占めているので水分補給にもオススメなんです✧

すいかのシーズンは7月や8月頃の夏のイメージですが、
実は3月ごろから沖縄を最初にスタートするんです。
夏終わりにかけてだんだんと北上していき、
最後には東北産や北海道産のものが市場に出回るんですね。

今の時期は熊本産のスイカが売られています。
実は熊本はスイカの収穫量、出荷量ともに日本一だって知っていましたか??
”肥後浪漫@”という大玉のスイカが知名度も高く見かけることが多いかもしれません。
糖度も12度前後とかなり甘いのでこの時期に是非試してみたいところです♡
シーズンはすでにスタートしていて、4月下旬から5月いっぱい。
6月に入るとだんだんお目にかかれなくなるので今のうちに。

スイカの栄養素と効果。

フィトケミカルのお話をすると、スイカが持つ赤色の色素。
これは”リコピン”という成分で、カロテノイドの一種。
ガン予防や老化防止に役立つとされている成分です。

世界がん研究基金からは前立腺がんの予防にも効果があると発表されています。
ビタミンEの100倍もの抗酸化能力を持つといわれている優秀な成分を含んでいるんです。

またスイカには”シトルリン”と”カリウム”も注目成分として含まれています。
利尿作用が高いため身体の水分コントロールの役割をしてくれます。
そのためむくみ予防や二日酔いにもオススメ✧
スイカはそのまま食べることでカリウムを無駄なく効率的に摂取できるところも◎

スイカの上手な選び方。

縞模様が濃くて、皮に艶があるもの。
頭の軸が細いものも良いです。

叩いた時に澄んだ音がするものが一番美味しいスイカの選び方☺︎
高い音がするものは水分が多く、
また反対に低い音がするものは熟れすぎているものなので
選ぶときの参考にしてみてください。
ただ、あんまりポンポン叩いているとお店の人に怒られるかもしれないのでご注意を…

カットされているスイカを買う際は、スイカの種が真っ黒のものを選ぶと◎

またスイカの果糖は低温のほうが強く感じる特性があるので、
冷蔵庫でしっかり冷やして食べるとより甘味を感じることができ美味しくいただけますよ♡

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です