万能発酵調味料の甘酒の作り方。

Pocket

こんにちは。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

今日は万能発酵調味料の甘酒をお家で手作りしていこうと思います♡

甘酒とは。

甘酒とは日本酒になる前の発酵途中のもののこと。
原材料は米麹、ご飯、とお水からできています。

飲む点滴とも呼ばれるほどその栄養価は高く、ビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6)、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、アミノ酸などが含まれています。
免疫力の活性化を促し、整腸作用もあるため腸活にも役立ちます。そのため美容にも嬉しい成分がたくさん含まれています♡
お砂糖の代わりに使えば低カロリーでヘルシーなので減糖ダイエットにもオススメです☺︎

自家製万能発酵調味料【甘酒】の作り方

用意したものは

  • 乾燥米麹 200g
  • 米 2合
  • ミネラルウォーター 350ml

まずはお米2号を普通に炊きます。

甘酒

炊き上がったご飯にミネラルウォーターを加えてよく混ぜます。

甘酒

混ぜ合わさったら米麹を加えます。

甘酒

温度計を使用して、発酵に最適な温度、55℃から60℃くらいになっていることを確認します。

甘酒

清潔な布巾などをかぶせて、炊飯器の蓋を開けたまま保温の状態で10時間から12時間ほど発酵させていきます。時々かき混ぜてください。

甘酒

十分に甘みが出たら完成♡

清潔な容器に移して冷蔵庫で保存。
4、5日は冷蔵保存可能です。長く冷蔵保存すると発酵が進むため味が変化してきます。

すぐに使い切らない場合は冷凍保存も可能なので保存袋などに入れて冷凍庫へ。

甘酒

お料理に使うも良し、ヨーグルトなどにかけて食べるのも美味しいです☺︎

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です