キュウリの乳酸発酵漬け。

Pocket

こんにちは。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

今年は猛暑の影響でお野菜の値段がとっても上がっていますよね。
野菜は食べたいけど、値札とにらめっこなんてことないですか?

今朝は近所のスーパーに買い物に行ったら
キュウリがとっても安くて思わずたくさん買ってしまったので
乳酸発酵漬け”にしてみました✧ 

 

キュウリの乳酸発酵漬けの作り方

 

用意するもの

  • キュウリ(瓶に入るだけ)
  • ミネラルウォーター 

乳酸発酵漬けをご家庭で作る際は
雑菌など悪い菌の繁殖を防ぐために
まず最初に使用する道具、瓶、包丁、まな板、菜箸など
熱湯消毒を行います。

 

キュウリは野菜の50℃洗いをしてから
適当な大きさに切ります。

清潔な瓶に詰めたら
水1カップに対して塩小さじ1
の塩水を浸るくらい入れます。

あとは1日から2日、室温で発酵の進み具合をみながら。

発酵が始まると炭酸ガスが発生するので
瓶の蓋は完全に閉めない、
または時々ガス抜きをしてあげてください。

 

完成したら冷蔵庫で保存します☺︎

キュウリの乳酸発酵漬け

野菜を乳酸発酵漬けにすることで
旨味が増すのはもちろんのこと、
腸内環境を整えてくれる乳酸菌の力で腸活にも♡

植物性の乳酸菌は生きたまま腸まで届いてくれるので
免疫力アップにもつながります✧ 

 

また乳酸発酵させることで日持ちするので
大量に購入してしまった時などにもとっても便利な保存方法。

以前にも乳酸発酵漬けのメリットなどをまとめた記事を書いるので
参考になれば嬉しいです☺︎

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です