パプリカを使って自家製ピクルス作り♡

Pocket

こんにちは。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

買い物に行ったらパプリカが安く売っていたので、
副菜に”ピクルス”を作ることにしました♡

パプリカの栄養素と効果。

実はパプリカって
赤、オレンジ、黄色、緑、紫、白、茶、黒の8種類もあるって知ってましたか??

その中でも”赤パプリカ”は強い抗酸化力を持つお野菜。

▼▲ カプサンチン ▲▼

フィトケミカルの観点からお話しすると、
この赤パプリカの持つ赤の色素は”カプサンチン”という成分で、
ガン予防や動脈硬化予防、また善玉コレステロールを増やす効果が期待されています✧
またカプサンチンとβカロテンの相乗効果で美肌やアンチエイジングにも期待でき、
美容の面でも優れている食材なんです♡

▼▲ ビタミンC ▲▼

そしてパプリカの最大の栄養素は”ビタミンC”。
その豊富さは他の野菜と比べてもずば抜けています。

ビタミンCの効果としては、
血液の濃度の改善や胃がんや肝臓がんを誘発する
”ニトロソアミン”という物質の生成を抑制するなどがあります。

ピーマンも同様ビタミンCがとても豊富なのですが、
パプリカは果肉が厚いため加熱してもそのビタミンCの成分が壊れにくいことから
加熱調理するお料理にも向いています☺︎

アルコールに溶けやすい性質もあるので、
赤ワインなどのポリフェノール類と一緒に摂るのもオススメですよ♡

パプリカの上手な選び方。

見た目は全体の色が均一で濃いものを。
ハリツヤのあるものを選ぶのがポイント✧

パプリカは冷やし過ぎると鮮度が落ちるので保存する際は野菜室が◎

皮を剥いて使う際は、直火で丸焼きに。
皮が真っ黒になるまで焼いたら
アルミホイルに包んで10分くらい放置すると簡単に向けるので試してみてください✧

パプリカのピクルスの作り方

今日はピクルスに使用するので50度洗いして、乱切りにカット。

きゅうりもあったので一緒に切ってみました☺︎

ピクルスの液は、

  • 酢 120ml
  • 水 80ml
  • 砂糖 大さじ3
  • ローリエ 1枚
  • 鷹の爪 1本(タネを抜く)
  • 黒胡椒 数粒

を煮立たせて人肌まで冷めたら、
瓶に詰めて一晩待つだけの簡単調理✧

お砂糖の入れる量はお好みの味でOK✧
その他にニンニクやお塩を入れたり、もちろん他のお野菜でも。
お砂糖を使いたくない場合はハチミツでも良いと思います。

ちなみに僕は普通のお砂糖よりもヘルシーなココナッツシュガーを使ってみました☺︎
使ったのはチブギスというメーカーのオーガニックのココナッツシュガー。
ココナッツシュガーの魅力は”低GI”食品なので血糖値の急上昇を抑えてくれる効果が✧
ピクルスの液の色が濃いのはそのためです。

最初にお話しした”カプサンチン”は、
脂肪と一緒に摂る事で吸収も良くなるので、
出来上がったピクルスにはオリーブオイルをかけていただきます♡

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です