野菜を50℃洗いすることで得られるメリット。

Pocket

こんにちは。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

みなさんお野菜の下準備はどうしてますか?

Holistic Delica Laboでは使用するお野菜は全て50℃のお湯で下処理をしてから
様々な犬の手作りごはんやおやつに加工しています。
もちろん、自宅で使うお野菜も50℃洗いしています。

オーガニックブームな今日ですが、
毎日使う野菜を全て有機野菜にするのは少々家計にも負担がかかりますよね。
そこで野菜を50℃洗いすることで農薬問題を軽減、
その他にも得られるメリットをご紹介します☺︎

自宅でとっても簡単にできる方法なのでとってもオススメ✧

野菜の50℃洗いのやり方。

やり方はとっても簡単☺︎
ポイントを守れば手軽に出来ます。

まずはボウルに50度のお湯を張って…
使う野菜を浸けるだけ!

今日はサラダに使うトマトを洗います☺︎

葉物、スプラウトやハーブなどは短めの時間で大丈夫です。
あまり長い時間浸けるとしなしなになっちゃうので様子を見ながら。

その他の野菜は5分くらいを目安に。

トマトはヘタをとらずに丸ごと入れます。
ボウルに細かいゴミが浮いてくるのが分かります。
ちょっとげっそりしちゃう感じですが、でも汚れが落ちている証拠!
残留農薬なども減らすことが出来てカラダには嬉しいですよね☺︎

またその他にも効果が✧
水分が吸収される事によって鮮度を取り戻すため新鮮な状態になることや、
野菜の持つえぐみを取り除いたりと味や香りも良くなるので良いとこ尽くしです♡

浸ける時間や温度はインターネットで調べてみると少々ズレがあるのですが、
大切なのはお湯の温度。
43度以下のお湯で処理するとかえって雑菌を増やす事に繋がってしまうので
それだけは気をつける必要があります。

僕は実際他の料理の支度をしながら、なんて事も多いので
自分の食事に使うものに関してはきっちり時間やお湯の温度を測ったりしない事もしばしば…
買ってきたばかりの野菜と冷蔵庫から取り出した野菜ではそもそも温度が違いますしね。
そこはお湯の温度を調整して上手にやってみると良いと思います☺︎

せっかくなのでトマトのお話も少しだけ。
トマトはスーパーにも沢山の種類が並ぶ人気野菜の一つですよね☺︎

選ぶポイントはずっしりと重みのあるもの。
そしてヘタがピンと逆立っているものがオススメ。

フィトケミカルの観点でお話しすると、
リコピン”は有名なので知っている方も多いのではないでしょうか?
強い抗酸化作用を持ち、
ガンや高血圧などの生活習慣病の予防に効果があるとされている成分です。
酸味成分で食欲増進&疲労回復効果もあるので特に暑い季節にはピッタリのお野菜です✧
Holistic Delica Laboでも夏季限定商品に使用しています☺︎
リコピンは熱に強い成分なのでトマトソースやドライトマトにしてみるのもオススメ。

また脂溶性の成分なので
オイルなどの脂肪分と合わせると吸収力もアップします✧

ちなみにミニトマトはカロテンがトマトの1.8倍と、
Holistic Delica Laboではトマトを使う商品にミニトマトを使用しているのは
その理由からでもあります。

今日は少し長くなってしまいました。
ちょっとした手間ですが、日々口にするものはより安全で安心できるものが良いですよね。
よかったらみなさんも試してみてください☺︎

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です