お肉やお魚を美味しくする塩麹のヒミツ。

Pocket

こんにちは。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

今日は朝一番でちょっとした仕込みを…
今夜はローストビーフを作ろうと思っているので、
買ってきた牛モモブロックのお肉を”塩麹”に漬けておこうと思います☺︎

ちなみに今日使った塩麹は市販のもの。

塩麹とは。

麹と塩と水を合わせて発酵させて作ります。
その効果は沢山ありますが、美容やダイエットにもメリットが✧
メラニン色素を防いで美肌効果をもたらしたり、
糖質や脂質の代謝を良くして肥満予防や疲労回復なんかにも良いんです☺︎
また麹菌の生み出す消化酵素は腸内環境を整え、免疫力を高める効果も✧

ではなぜお肉が柔らかくなるのか??
それは塩麹の持つ”酵素”の働きにヒミツがあります✧

デンプンを糖に分解する”アミラーゼ”という成分。
これによって甘味が増し、
タンパク質をアミノ酸に変化させる”プロテアーゼ”という成分は
お肉やお魚を柔らかくして、旨味を引き出してくれます☺︎

そしてもうひとつ、
リパーゼ”という成分は
脂肪を分解して脂っぽさを軽減。
そのため食べ物の消化吸収をスムーズにしてくれるんです。

この大切な麹の酵素は熱に弱いという点があります。
一番良く働いてくれる温度は30℃から50℃くらいなので
低温調理や煮込み料理などの調理の方が向いています。

また低温でもその働きは止まらないので、
お肉やお魚を一晩漬けておく事で柔らかくしてくれる効果があるんです☺︎

塩麹はブームがあってから様々なレシピが公開されているので、
日々の食事にもとても取り入れやすい調味料なのかと思います。
下ごしらえに使うとお砂糖やお塩の使用する量を抑えることができるので
美容のみならず、健康的な食生活のためにもとてもオススメです☺︎

ちなみにローストビーフは牛肉を使用するため
高カロリーのイメージがあるかもしれませんが、
低糖質なので糖質制限ダイエット中でも大丈夫です☺︎

今夜はご馳走だぁ…♡

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です