発酵バターをおうちで手作り。

Pocket

こんにちは。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

おうち時間が増えた事で、家庭で手作りのパンやお菓子を作る人が増えているみたいですね。
おかげでスーパーにはバターがありません…
でもお料理に使いたい!
という事で、今日は”発酵バター”をおうちで手作りする事にしました☺︎

発酵バターの作り方

用意したものは

  • 生クリーム 400ml(乳脂肪分40%以上のもの)
  • プレーンヨーグルト 60g

今回は、YOGURTiA”ヨーグルティア”という
タニカ電器株式会社が作っているヨーグルトメーカーを使って発酵させていきます。

もしかしたらお気づきの方もいるかもしれませんが、
生クリームを手に入れるのも少々苦労しました。
なのでメーカー違いで乳脂肪分も異なりますが40%以上のものなら大丈夫です。

最初に、使用する道具は熱湯消毒していきます。
火傷しないように気をつけてくださいね!

準備が整ったら、
材料を合わせていきます☺︎

ヨーグルトメーカーにて
温度を40度、タイマーを8時間にセットしたら発酵スタート!

発酵が終わったら半日くらい冷蔵庫で冷やします。

まだかなまだかな☺︎

よーく冷ましたら、

じゃん。
こんな感じになりました☺︎
少し硬めのヨーグルトみたいな感じ?

これから攪拌していくんですが、
攪拌前のこの状態はサワークリーム。
美味しそうなのでサワークリームの状態でもちょっと食べちゃいます♡

さてさて、それでは攪拌していきます。

電動泡立て器で混ぜていくと…

とろーっとしてきたのちに
だんだんと黄色くボソボソした感じになってきました✧

そして更に混ぜていくと…

バターとホエイに分離してきました✧

ちなみにこの”ホエイ”
栄養豊富なので捨てずに使ってくださいね。
ホットケーキを焼くときに使うとフワフワに焼けます♡
スムージーなどの飲み物に入れても◎

という事で、ホエイは濾して別容器に移して。
バターがまとまってきたら、
最後にお好みでお塩を加えて混ぜ混ぜ。

発酵バターの完成です✧

出来上がったバターは余分な水分を抜くために
不織布やキッチンペーパーで包んで一晩冷蔵庫へ。
そのあとは使いやすい分量で小分けにラップして保存します。

冷蔵庫でも冷凍庫でも大丈夫なので、すぐに使わない分は冷凍保存するのがオススメです☺︎
沢山できたので僕も冷蔵庫と冷凍庫と両方で保存する事にしました✧

という事で、今回ご紹介した発酵バター作りいかがでしたでしょうか??
案外簡単に自宅で作れるので是非試してみてください☺︎

今夜は早速作ってみた手作りバターで大好きなサーモンのムニエルを作ろうと思います♡
バターの香りって…病みつきになっちゃいますよね♡

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です