甲状腺ホルモンに♡ワカメとキュウリの酢の物

Pocket

こんにちは。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

今日は栄養豊富で海のお野菜とも呼ばれる
ワカメ”を使って副菜作り。

ワカメの栄養素と効果。

ワカメには様々な栄養素が含まれています。

タンパク質”、””、”ビタミンA”、”ビタミンB1”、”ビタミンB2”、”ビタミンC”の他に、
カルシウム”もまた含まれる栄養素のひとつ。
ワカメに含まれているカルシウムは
人体に吸収されやすいという特徴があります。

▼▲ ヨウ素 ▲▼

タイトルにも入れた、
甲状腺ホルモンに関係する栄養素は”ヨウ素”という成分。
甲状腺ホルモンの材料となるヨウ素は新陳代謝を活発にする働きがあり
甲状腺腫やリンパ節結核の予防にも良いとされています。

糖質や脂質、タンパク質の代謝を活発にするので
美肌効果や幼児の成長を促す効果も✧

ただ気を付けたいのが、摂りすぎても不足しすぎても
甲状腺が腫れる甲状腺腫の原因になるので
バランス良く食事に取り入れることが大切です。

▼▲ アルギン酸 ▲▼

ワカメのヌルッとした成分の正体は”アルギン酸”という水溶性食物繊維

LDL(悪玉コレステロール)のみを吸着して排出してくれる働きがあるんです。
ナトリウムを排出するのに有効的なので高血圧予防にも役立ちます☺︎

ワカメの食べ方は生食が一番オススメ。
加熱して使用する際は短時間で。
長時間加熱することでワカメに含まれるビタミンB類やビタミンCが壊れてしまうためです。

また長時間水につけると、ヨウ素などの栄養分が流れ出てしまうので
もどす際は少ないお水で短時間が◎

ワカメとキュウリの酢の物の作り方

今日は酢の物なので、
ワカメを水で戻して、きゅうりはスライスして塩で揉んでおきます。

調味料の材料は

  • 純米酢 大さじ2と1/2
  • 砂糖 小さじ1
  • うすくち醤油 小さじ1/2
  • みりん 小さじ1/2

調味料の材料を混ぜ合わせて、
あとはワカメときゅうりに和えるだけ✧

あっという間に副菜の完成♡
この間仕込んだ新生姜の甘酢和えも少しだけ千切りにしてのせてみました✧

そうそう、ついに関東も梅雨入り発表しましたね。
湿度が高くてじめっとしたこの時期に
お酢の酸味が爽やかでいい感じのアクセントに…♡ 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です