乳酸発酵新玉ねぎを使ってドレッシング作り。

Pocket

こんにちは。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

先日仕込んだ”乳酸発酵新玉ねぎ”を使って
今日はドレッシング作り。

乳酸発酵万能調味料として以前紹介した乳酸発酵新玉ねぎの作り方は
過去記事に載せているのでよかったらみてみてください☺︎

乳酸発酵新玉ねぎのドレッシングの作り方

用意したのは

  • 乳酸発酵新玉ねぎ 大さじ3(水分ごと)
  • エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • ハチミツ 大さじ1/2
  • 酢 大さじ1/2
  • レモン汁 少々

材料をボールに入れて混ぜ合わせるだけ✧

あっという間に玉ねぎドレッシングの完成♡

お醤油ベースなので和風の仕上がり。
お豆腐などにも合いそうな味付けでもりもりサラダが食べられちゃいそうです☺︎

ちなみにハチミツがなければお砂糖で代用してみてください。

新玉ねぎの発酵具合で酸味が異なると思うので、
甘さと酸味の量はお好みで調整してください。

甘さ控えめだと玉ねぎの辛味成分をより感じられるのでちょっぴり大人の味…♡
お子様向きだと甘めの方が食べやすいかもしれません。

せっかくなのでもうひとつ。
お肉に合いそうな洋風バージョンも作ってみました♡

用意したのは

  • 乳酸発酵新玉ねぎ 大さじ3(出来たら水分少なめ)
  • バター 10g
  • 赤ワイン 大さじ3
  • 醤油 大さじ3
  • ハチミツ 大さじ1
  • バルサミコ酢 大さじ1

赤ワイン、醤油、ハチミツを鍋に入れて火にかけていきます。

沸騰して赤ワインのアルコールが飛んだら
バルサミコ酢を加えて最後にバターを溶かします。

荒熱が取れたら乳酸新発酵玉ねぎと合わせて完成✧

今回は使用したバターは以前紹介した、自宅で作れる”発酵バター”を使用。
香りとコクがプラスされるのでオススメ♡

どちらもとっても美味しく出来ました♡

ご家庭でオリジナルのドレッシングを作る方も多いと思うので、
是非一度いつもの玉ねぎを乳酸発酵新玉ねぎに変えて作ってみてください✧
いつもの自家製ドレッシングに旨味とコクがプラスされて
さらに生食で玉ねぎを食べられることによって栄養価もアップするので嬉しいこと尽くし☺︎

くまもお肉を焼いて、サラダを付け合わせにいただきます✧
今夜はお酒が進んでしまいそうです…♡

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です