生しいたけの栄養価をアップさせる方法。

Pocket

こんにちは。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

ふらっと立ち寄ったスーパーで
美味しそうな生椎茸が売っていたので買って帰ってきました♡

干し椎茸の方が旨味も栄養も凝縮されているのですが、
生椎茸をそのまま焼いて食べたり、
肉詰めにしたりする料理って美味しいですよね☺︎

そんな生椎茸を使ったお料理をする前に
ちょっとした手間で栄養価をぐんとアップできる方法があるんです✧

生椎茸の栄養価をアップさせる方法。

それは”椎茸を日光浴させる”ことなんです。

椎茸に含まれる”エルゴステロール”という成分は、
日光に当てることにより”ビタミンD”になる成分。
そのため日に当てるに当てることによって栄養素が増えるというわけなんです✧

では”ビタミンD”はどういった働きをするビタミンかというと、
体内でカルシウムの吸収を助ける役割をしています。
骨や歯を丈夫に保つために不可欠なビタミンなので不足すると虫歯やイライラの原因に。
骨粗しょう症や、子供の場合背骨が曲がってX脚やO脚の原因にもなりかねます。

ビタミンDは脂溶性のビタミンなので
油と一緒に摂ることで吸収率がアップなのもお忘れずに✧

ちなみに人の皮膚にも”プロビタミンD3”という成分があり、
これは日光に当たることによって作られるビタミン。
そのため夜型の生活をしていて全く日に当たらないなんてことになると
そのプロビタミンD3はうまく生成されないんです。
日を浴びることは大切なんですね☺︎

生椎茸の上手な選び方と保存方法。

そんな生椎茸の上手な選び方も紹介していこうと思います✧

生椎茸を選ぶ際のポイントは、
カサがしっかり内側に巻き込まれているものを選ぶと◎
また肉厚のものも良いです✧

保存方法はカサを下にしてトレイに並べてからポリ袋に入れ野菜室へ。
カサと軸に分けてラップをしてポリ袋に入れれば冷凍保存も可能です。

日光浴させてアップした栄養価もそのまま保たれます。

椎茸は基本的に水洗いはNG
原木しいたけのような屋外で生産されている椎茸以外はほとんど汚れはついていません。
水溶性の抗酸化成分が失われてしまうので、
どうしても汚れが気になる場合はキッチンペーパーなどで拭くぐらいが
栄養も損なわれずオススメです。

僕も椎茸と一緒にベランダで日光浴。
天日干しする時間は1時間ぐらいで大丈夫です☺︎

さて。何に料理していこうかな…♡

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です