初夏のズッキーニは生食で栄養満点♡

Pocket

こんばんわ。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

夏野菜のひとつ”ズッキーニ”。
僕の大好きな野菜のひとつです♡

ズッキーニといえば煮込み料理のラタトゥーユやチーズなどをのせてオーブン焼きなど
加熱調理で食べるイメージが多いと思うのですが、
実は生食でも美味しく食べることのできる万能なお野菜なんです✧

 

ズッキーニの栄養素と効果。

 

▼▲ ビタミンE ▲▼

 

ズッキーニに含まれる”ビタミンE”は、
生食の方が断然豊富に含まれています。
ビタミンEとは、抗酸化ビタミンで、
老化の原因でもある体内で作られる活性酸素の除去に役立つ成分。
身体の中のサビ止めの役割を果たしているんです。
そのためシミやそばかすにも効果的♡

また血液や血管を綺麗にしてくれるお掃除役も務め、
HDL(善玉コレステロール)の酸化も防いでくれます。

この作用を利用して、
油を多く使うスナック菓子などに
油の酸化を防ぐ目的でビタミンEが添加物として含まれていることも。
これからも抗酸化力があることがわかりますよね。

ズッキーニには他にも栄養素が豊富で、
ビタミンC”、”ビタミンB群”、”カリウム”、”β-カロテン”、”ルティン”、”ゼアキサンチン
などなど。
脂溶性の成分が多いので油と一緒に食べることで栄養吸収もさらにアップします♡

ということで今夜は薄くスライスしたズッキーニとサーモンでカルパッチョサラダに✧
自家製カッテージチーズものせて☺︎

盛り付けたら
万能発酵調味料塩レモンとオリーブオイルを合わせたソースをかけていただきます♡

自家製カッテージチーズと万能発酵調味料塩レモンの作り方は過去記事で紹介しています✧

旬のズッキーニで栄養たっぷりサラダはいかがでしょうか♡ 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です