大根の乳酸発酵漬け。

Pocket

こんばんわ。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

先日初めて石川県に行ってきました。
そうです、話題のGo To トラベル使って。

能登をドライブ中、道の駅で見つけた”能登むすめ”という大根。

能登むすめ

能登で収穫されているお野菜のひとつで、鮮やかな紫色が特徴の大根。
辛味が少なく生食にオススメなんだそうです。
大根の酵素は熱に弱い特徴があるので、生のまま食べられることは身体にとってもとてもメリットがあります。ちなみに大根は腸活とむくみ対策にオススメのお野菜です。
そしてこの鮮やかな紫色からも分かるように、通常の白い大根よりもアントシアニンが3倍以上も含まれているんだそう。

これは是非買って帰るしかないと思い購入してみました☺︎

▼▲ アントシアニン ▲▼

ちなみにアントシアニンとは、ポリフェノールのフラボノイドの一種。
紫系のフィトケミカルで、ブルーベリーや紫芋などにも含まれることから比較的知名度の高い栄養素です。

アイケアにオススメなアントシアニンが目に効く理由は、ロドプシンという目の網膜にある物質を作るサポートをしているため。
目の疲れを取ったり、加齢による視力低下の回復、白内障の予防などに効果があります。

また活性酸素の発生を抑える抗酸化作用もあるのでアンチエイジングにもオススメの成分です。

アントシアニンは熱に弱く水溶性のため含まれる野菜や果物は生のまま食べることで効率的に摂取できます◎

大根の乳酸発酵漬け

ということで、さっそく能登むすめを乳酸発酵漬けにしてみました☺︎
乳酸発酵漬けにすることにより栄養価も旨味も更に増すのでまさに美活食♡

やり方はとっても簡単。
カットした大根を清潔な保存瓶に入れ、水1カップに対して小さじ1の塩を加えた塩水をひたひたに注いで室温で保存。
2、3日するとぷくぷくと泡が出てきて乳酸発酵が進んできます。
あとは冷蔵庫に入れて保存すればOK。

乳酸発酵漬けは様々なお野菜で出来ますが、種類によってお料理に使いやすいようにお好みのサイズや形にカットしておけば時短調理にも繋がるので便利です☺︎

乳酸発酵漬けの詳しい解説は過去ブログで紹介しているので参考にしていただけたらと思います✧ 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です