さくらんぼは凍らせて栄養価アップ♡

Pocket

おはようございます。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

今日の美活朝食スムージーは
さくらんぼ”を使って作っていこうと思います♡

さくらんぼの栄養素と効果。

▼▲ 鉄 ▲▼

さくらんぼは小さな実の中に意外にもたくさんの栄養素を持つ果物。

女性に不足しがちと言われる”鉄分”は豊富に含まれる成分のひとつで、
りんごや梨に比べて約20倍も含まれています。
さらにこのさくらんぼに含まれる鉄分は体内での吸収率が良い特徴を持っています✧

▲▼ ビタミンE、β-カロテン、ビタミンC ▼▲

その他にも
不飽和脂肪酸の酸化防止に役立つ”ビタミンE”や
抗酸化作用をもち、体内で必要に応じてビタミンAに変わる”β-カロテン
美肌には欠かせない”ビタミンC”も豊富に含まれています。

漢方医学では免疫力を高める食べ物のひとつとして考えられているさくらんぼ。

▲▼ アントシアニン ▼▲

フィトケミカルの観点からお話しをすると、
さくらんぼの持つ紫色の色素”アントシアニン”が抗酸化力を持つ成分。

目に良いとされている栄養素で、
特にアメリカンチェリーは普通のさくらんぼと比べて
アントシアニンの含有量は2倍から10倍もあると言われています✧

この豊富に含まれる栄養素をさらに高めて食べる方法があるんです✧

やり方はとっても簡単。
それは、冷凍することなんです☺︎

アントシアニン、β-カロテン、ビタミンCが1.4倍にも増えるため
せっかくなら凍らせて栄養価をアップさせてから♡

また逆に加熱調理することでも同じく栄養価が高まります。
通常ビタミンCは熱に弱いとされているのですが、
さくらんぼでは加熱することによって活性され1.3倍にもなるそうです✧
なのでジャムやチェリーパイなど、加熱するお料理に使ってみるのも良いかもしれません☺︎

ということで、今日は予めタネを抜いて冷凍させたチェリーに
バナナ、豆乳、ヨーグルト、レモン汁を合わせて攪拌させてスムージーにしてみました♡

ちなみにさくらんぼの種には
腹痛の原因にもなる毒素が含まれているので必ず取り除いてください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です