お出汁をとった後の昆布の活用レシピ。

Pocket

こんにちは。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

過去ブログで紹介した”水出しお出汁”に使用した
昆布”を使ってパパッとお料理をしていこうと思います✧

お出汁をとった後の昆布にはまだまだ”旨味”と”食物繊維”が残っているので
捨ててしまうのはとってももったいないんです。

昆布の栄養などについては過去記事を参考にしていただけると☺︎

ということでその昆布を使って
今日はパパっと簡単に作れる和物にしていこうと思います☺︎

水出しお出汁の昆布を使った簡単副菜の作り方

用意したのは

  • 昆布 水出しお出汁に使用したもの
  • ひき割り納豆 1パック
  • きゅうり 1/3本
  • 豆板醤 適量
  • 白ごま 少々

まずは昆布ときゅうりを千切りに切っていきます。

油を熱したフライパンにで昆布を炒めます。

納豆はしっかりかき混ぜて、
お好みの辛さと味の量の豆板醤を混ぜて合わせて
そこに先ほど炒めた昆布ときゅうりを合わせます。

器に盛り付けて、最後に白ごまをまぶせば
あっという間に完成♡

ヌルヌルネバネバ系の水溶性食物繊維は腸活にもオススメ☺︎

簡単で栄養満点の副菜の出来上がり♡

水出しお出汁に使用した昆布をすぐに使わない場合は、
冷凍も可能なので、使いやすい形状にカットして保存しておけば
さっと煮物に加えたりすることもできるので時短調理にもなります✧

今日は豆板醤を使いましたが、輪切りの唐辛子を昆布と一緒に炒めても◎
その他ラー油やコチュジャンなどお好みの辛味調味料でも美味しいと思います♡

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です