万能発酵調味料♡塩麹の作り方

Pocket

こんにちは。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

今日は万能発酵調味料の”塩麹”をおうちで手作りしていこうと思います♡

塩麹とは。

原料は麹、塩、水で、
この3つの材料を合わせて発酵させて作られたものです。

塩麹がもたらしてくれる健康効果は、
メラニン色素を防ぐ美白効果
デンプン、タンパク質、脂肪を分解する働きによって消化吸収を良くしたり、
糖質や脂質の代謝をよくすることによる疲労回復や肥満予防効果などがあります☺︎

手作りすれば市販で売られている塩麹よりもお好みの味で仕上げられる事も魅力のひとつ。
使用する麹のメーカーによって麹菌の種類は異なりますし、
お塩を高価な天然塩にすることで仕上がりの色なども変わってきます☺︎

様々なお料理の味付け、お肉やお魚の下味付け、
ドレッシングや和え物、漬物にまでと幅広くお料理に活用することができるので
調味料として万能な塩麹作りに是非トライしてみてはいかがでしょうか♡

自家製万能発酵調味料【塩麹】の作り方

それではさっそく作っていこうと思います☺︎

用意したものは

  • 生米麹 200g
  • 塩 60g
  • 水 200ml

今回は業務スーパーに売られている
”菊川の米糀”という生の米麹を使用しました。

生の米麹は普通のスーパーではなかなか見かけることができないかもしれません。
都内にはいくつか扱っているお店もあるみたいですが、
インターネットでは手軽に取り寄せができるので探してみるのも良いかもしれません☺︎

よくスーパーで見かける乾燥麹を使って作る際は、
材料のお塩とお水の量を3割増にすると同じ工程で作ることができます。

作り始める前に、
塩麹を作るために使う保存瓶、また使用する道具全てを熱湯消毒していきます。
雑菌が繁殖しないようにするため、必ず行ってください。

消毒作業が終わったら、
まずは保存瓶に生米麹を入れます。

その上にお塩を重ね入れます。

そこにお水を注ぎ、よーくかき混ぜたら
蓋をして室温で発酵させていきます。

室温によって発酵の進み具合が変わるのですが、
暖かい時期なら10日から2週間ほどで出来上がります。
冬場の室温の低い季節は出来上がるまでに1ヶ月以上かかってしまう事もあるので
暖房の効いた部屋に置いておくなどすると発酵が進んできます☺︎

とろみがついてくるまでは1日ごとによくかき混ぜてください。

酵母発酵が始まったあとは時々かき混ぜる程度で◎

2、3日に一度かき混ぜれば常温保存でも大丈夫です。

順調にいけば再来週ぐらいには完成する予定です☺︎
くまも発酵具合を経過観察しながらまたブログにもアップしていこうと思います✧
出来上がるのが楽しみです♡

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です