ダイエットの見方✧サラダチキンをおうちで手作り

Pocket

こんにちは。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

おうち時間が増えたことで少々運動不足気味…
なのに毎日しっかり食事をとっていると体重も少々増加気味…
なんて方も多いのではないでしょうか??

僕も自宅で少しだけトレーニングやストレッチをしたり、ながら運動をしたり、
買い物に出る時はいつもより少し遠くのスーパーに歩いて出向いてみたりと
そのぐらいはやってみているんですが、
少々摂取カロリーに対して消費カロリーが追いついていないようです。。

という事で、
今日はおうちで簡単に作れる
ダイエットの味方”サラダチキン”を作っていこうと思います☺︎

自家製サラダチキンの作り方

用意したものは

  • 鶏胸肉 1枚
  • ローリエ 1枚
  • ハーブソルト 適量
  • 胡椒 適量
  • エクストラバージンオリーブオイル 適量

この作り方はフランスの”コンフィ”という料理の調理方法を参考にしています。

では、そもそも”コンフィ”とは??

フランスの調理方法で、
その昔冷凍保存が無かった時代に
お肉をどうしたら長く保存する事ができるかというところから生まれました。
オイルに食材を漬けて、
低温でじっくり火を入れていく事で
肉汁を逃す事なく柔らかくジューシーな仕上がりになります♡

作り方はとっても簡単です☺︎

まずは鶏胸肉をフォークでブスブス刺していきます。
これをする事でお肉がより柔らかく、また味も染みやすくなるので下準備として大切です✧

次にお肉の表面に塩胡椒をしていきます。
お好みの塩や胡椒でOKです☺︎
僕はハーブソルトやブラックペッパーで下味をつける事が多いです。
その他にもローズマリーを加えたり、ニンニクを加えても美味しいです♡

ジップロックなどのチャック付きの保存袋に
下味を付けたお肉、ローリエ、オリーブオイルを入れて空気をなるべく抜きます。

これで準備は完了です✧

味を染み込ませたい場合は冷蔵庫で半日から一晩漬けておくのもオススメ。
冷蔵庫に入れた場合は火を通していく30分から1時間前には室温に戻しておきます。

あとは大きめのお鍋にお湯を沸かして、
袋ごと入れたら自然に冷めるまで放置するだけ!
放ったらかしておけばいいので楽チンです☺︎

あまり保温力のないお鍋や、小さなお鍋しかおうちにない、
なんて方は炊飯器でも作る事ができます☺︎
炊飯器に沸かしたお湯を注いで簡単に調理ができます。
こちらは保温ボタンを押して放置するだけ✧

お肉の大きさにもよって少々前後はあると思いますが
1時間から1時間半ほどで出来上がります。
中まで火が通っているか心配な方はそのまま電源を切って自然に冷めるまで置いておいても◎

出来上がったサラダチキンは冷蔵庫で保存してください☺︎

そのまま食べても美味しいし、
サラダに混ぜたり、パンに挟んでサンドイッチにしたりと結構使い勝手は良いと思います☺︎
冷蔵庫から取り出して切るだけで良いので我が家では忙しい平日の味方だったり。
手軽に摂れるタンパク質としてもオススメです♡
是非一度おうちで手作りサラダチキンを作ってみてはいかがでしょうか☺︎

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です