ベジブロスを使ってシチュー作り。

Pocket

こんばんわ。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。
身体が冷える夜は温かいものを食卓に。

ということでシチューを作りました♡

好きな具材を入れてコトコト煮込むだけの簡単調理なのでシチューは重宝するメニューのひとつ。冷蔵庫に余ってしまっているお野菜の大量消費にもオススメなメニューです☺︎

そんなシチューを作る際に使っているのが、以前ブログでも紹介した”ベジブロス”。
いつもは捨ててしまうような野菜の端切れを利用したお出汁。
お水の代わりにベジブロスを使用することで旨味が増すのはもちろん、野菜の栄養価もたっぷり取れるところがメリットです。

今回は玉ねぎの皮が沢山あったのでそれを使ってまずはベジブロス作りから。

ベジブロス

玉ねぎの皮には沢山栄養が含まれています。そのため捨ててしまうのはすごく勿体ないんです。
ベジブロスにすることで栄養を余すことなく取れるのでとってもオススメ。

まずは野菜の50度洗いをしてから、お鍋に好きな野菜の端切れを入れてお水を注いで10分ほど煮出すだけなので然程手間ではありません。是非皆さんにもやってみてほしいです☺︎

ベジブロスの詳しい作り方は過去ブログで紹介しているのでリンクを貼っておきます✧

ということでお水の代わりに使用するお出汁のベジブロスが出来上がったら、あとはシチューを煮込んでいくのみです☺︎

用意した材料は

  • 白菜
  • 玉ねぎ
  • キノコ
  • 鶏肉

先日おうちごはんでお鍋をしたので、その時に使った白菜がまだ余っていたので沢山入れてみました。まさに白菜の大量消費✧ 
鶏肉は自家製万能発酵調味料の塩麹を揉み込んでおいて、ここでも旨味アップとお肉も柔らかく仕上がります☺︎

シチュー

我が家では牛乳を常備する習慣がないので、シチューもクリーム煮も基本的に豆乳で仕上げます。
牛乳を使った時ほどコクは出ないかもしれませんが、ヘルシーなので♡

最後にパセリをパラリと振りかけて完成です☺︎

緊急事態宣言が出てから飲食店の時短営業もあり、おうちで食事する機会がまたグッと増えているのではないでしょうか。
体も心もあったまるシチューをおうちごはんにいかがでしょうか✧ 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です