醤油麹でお肉柔らか♡ゴボウと豚バラの胡麻味噌マヨ炒め

Pocket

こんにちは。
Holistic Delica Labo店長の【くま】です☺︎

今日はゴボウを使って炒め物していこうと思います✧ 

先日ブログ内でもゴボウの栄養素などについて紹介させていただきましたが、ゴボウは食物繊維が豊富なので腸活向きのお野菜。腸内環境を整えることは美容にもつながります♡
またゴボウの持つフィトケミカル、クロロゲン酸のパワーでダイエット向きな食材でもあります♡

美活食向きな食材なのはもちろんなのですが、今日はお味噌とマヨネーズを使っていくので男子も喜ぶお味付けでしょうか☺︎

ゴボウの詳しい内容は過去ブログ貼り付けておきますので参考にしていただけたら✧ 

それではさっそく材料から。

ゴボウと豚バラの胡麻味噌マヨ炒め

用意したものは

  • 豚バラ肉 200g
  • 泥付きゴボウ 2本(130gぐらい)
  • 自家製醤油麹 大さじ2
  • すりごま 大さじ1
  • 味噌 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1

豚バラ肉は食べやすい大きさにカットして、自家製醤油麹に漬け込んでおきます。
醤油麹に漬け込んでおくことで味が染みやすくなるのはもちろん、お肉が柔らかくなるので美味しく仕上がります♡

ゴボウは泥を落とし、斜めぎりにします。
大切な栄養素を逃さないためにアク抜きはしません。

油を引いたフライパンで豚バラ肉を炒めていきます。
お肉に火が通ってきたらゴボウを加えて炒めます。

火が通ったら調味料を加えて合わされば完成✧ 

ゴボウと豚バラの味噌炒め

お味噌とマヨネーズのいい香り☺︎
お好みで一味唐辛子をかけても美味しいです♡

炒めるだけの簡単調理なのでパパッと作れちゃうところも◎
仕事から帰ってきて疲れている日は簡単に作れちゃうものが楽チンですよね。

ちなみに自家製万能発酵調味料の醤油麹は我が家では冷蔵庫に常備しているもののひとつ。
自宅で簡単に作ることができるので一手間かけてみるのもオススメ☺︎
あるととっても便利で重宝します♪

少々作るのは手間という場合は市販のものもあります。 
お肉やお魚が柔らかくなり旨味も増すのでとってもオススメな調味料です♪

ということで今日は簡単なレシピブログでした☺︎
今週も最後までお読みいただきありがとうございます。
それでは良い週末を✧ 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です